アレコレ研究所

あれこれと気になった事を綴っています





これは霊の仕業?

 

私は霊能者でもないですし、ふつうの一般時ですが、少し霊感があるのかな?と思っている者です。
※この記事は私の主観の記事となります、感じ方は人それぞれになりますので、気分を悪くされませんように。

これは霊のしわざ?
誰もいないところに人の気配を感じる事ってありませんか?
道を歩いていて背中がそわそわ気になる時、右腕だけがそわそわするなど、いろいろサインが出ている、もしくは出されているのかもしれません。
私の場合は、誰かに見られている感覚とか、ひどい時は膝がガクガクしたります。?
f:id:panema:20150815185944j:plain

 


わたしの霊的なものの見え方
私はいろんな見え方がします、ボールのようなものだったり、人だったり、人の輪郭だけだったり、あとはぼんやりが多いです。

暗い場所でも尚更暗く感じる場所があると、嫌な気がしますし、そこだけ空間がゆがんで見えるようなこともあります。

また、夜だけでなく昼でも見えたりします。
でも昼間だと当たり前にいたりするので、すぐには見分けがつかないですし、はっきりしません。


つい昨日も不思議な物を見ました。
昼間に車を運転中、前方に見える家の庭に背中が丸まったおばあさんを見ました。
50メートルほどの距離ですが、はっきりわかりました。
目で見るより脳で捉えているような気がします。

花壇のある場所を見下ろして立ってましたが、車で近づいて行くとそこにはもういないんです、中には早く移動できるおばあさんもいるでしょうが、背中が丸まったおばあさんですから、なんとも言い難いですよね。

見過ごしてることもあるのかなと思います。


見分けるポイント
私限定になるのかもしれませんが、人以外ならすぐわかるのですが、人の場合はすぐに見分けることが難しいですが、数々の経験をしてきて、見分けるポイントがあることに気づきました。

・目が悪くても割とはっきり見える
・夜に暗くても見える(緑っぽく見えます)
・なぜそこにこんな格好でいるのか?

などです。

とは言ってもだいたいが、その場では、あまり気にならないのですが、後から恐怖が来るパターンが多いです。


例えば、夜間に人里離れたところを車で走っているとします。
すると道端に子供が一人で立っている、 バックミラーで見るもういない。
どこか違和感を覚える→考える→恐怖
のような具合です。

見た瞬間は『あれどうしたんだろ?』って思うだけですが、後から、時間帯的にありえないシチュエーションだったりすると《あー、まただよ〜》となります。
本当に生きた人間がいた場合はそれはそれで怖いですけど。


自分自身は中途半端で、霊感と言えるのかわからないので、実際何が見えてるのか、はっきりわからないので、それが逆に怖かったりします。

 

簡易除霊
18歳くらいから、不思議な体験をするようになり、20代半ばくらいまでは、ただ怯えるだけでしたが、念のため
防衛手段(苦笑)として、般若心境のワンフレーズだけですが、唱えるようにしています。
すっと気配が消えるような気がします。
成仏させていると言った感じではありませんが、気配はやはり無くなります。

私はとても効き目ありに感じます。
不思議な事に、ここぞというところで、唱えると決まって鳥肌が立ちます。
私の中では鳥肌も一つの目印となっていて、収まるまでループして唱えて、鳥肌が治る頃には気配が消えています。 


とあるお坊さんが運営しているサイトで、『霊的な物が、特に寄って来やすい人がいる』と書かれていて、説明を読んで納得した記憶があります。
自分ももしかするとそのタイプなのかなと感じてしまいます。

ですので今では怖い存在では無く、なにか意味があって近づいて来るのだと思っています。

《どうか、成仏してください》その気持ちでいるように心がけています。


お盆の時期は、私自身も不思議な体験をすることが多いので、ちょっと不思議な世界が見えてしまうかも知れませんよ。


当ブログは心霊ブログではありませんので、他にもいろいろと記事を書きたいと思っております。

文章の心得がないので見苦しい部分あるかもしれません。
また見に来てください、ありがとうございました。