読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレコレ研究所

あれこれと気になった事を綴っています





Amazon一ヶ月だけプライム会員になったらやっておくべきこと

Amazonは便利ですよね、田舎で暮らす私には特に便利です。
実店舗では売ってないものがたくさんありますので最低でも月一は購入させてもらっています。

先月20周年を迎えたAmazonではプライムデーとして世界規模の大きなセールが開催されました。
プライム会員のみが利用できるセールということで早速、プライム会員を試してみました。
最初の一ヶ月間は無料ですので、セール期間だけのつもりで会員登録してみましたが。。。

f:id:panema:20150817115207j:plain

 プライム会員というのは、Amazon有料会員の事で、年会費3900円で、お急ぎ便&指定日配達その他を利用できるようになるAmazonユーザーにとっては大変便利な機能です。

最初の一ヶ月間は無料で利用できるので、気軽に登録できるのですが、
プライム会員無料期間が過ぎると自動的にAmazonプライム会員化されてしまい同時に登録しているクレジットカードから即年会費の3900円が課金されてしまいます。

無料期間中に解除すればいいのですが、手動で解除する必要があり、解除方法もはじめての方だとわかりづらい様に感じます。


私のAmazon使い方で言えば、そこまでプライム会員は必要のないサービスでしたので、プライムセールの後に解除するつもりでいましたが、
まだ一ヶ月もあるし、ぎりぎりまで使わせてもらおうと思っていました。


期限が切れるのがお盆中でしたので、忙しく過ごしていると、気づく頃にはあっさりと一ヶ月の無料期間がすぎてしまっていました。


Amazonのサイトで調べて見ると無料期間が過ぎてからも、買い物さえしてなければ3900円全額返金されるそうで、私も幸い無料期間が切れてから買い物をしていなかったので、すぐに解除手続きを済ませました。3日程で使ったクレジットカードへ戻ってくるそうです。


Amazonのサイトでは小さく表示してありますので、騙してるわけではないでしょうが、なんかAmazonにしては残念な仕様に感じてしまいます。
無料期間が過ぎると自動的に3900円が支払われてししまいますので、期間の過ぎる前にせめてメール一通あればいいのですが、、当然そんなもんあるわけないですよね。


登録はあらかじめ手動で《3日前にお知らせする》《自動更新しない》という項目もあるにはあります。ですが、そこまで入るにも、見つけづらかったです。


お年寄りや、pc操作の不慣れな方でしたら、解除自体が難しく知らずに毎年継続されているケースもあるのかなと思いました。
一度お急ぎ便を使ったことがある方はチェックしてみるといいですよ。

 

 

Amazon プライム会員登録のキャンセル方法:
  1. 「アカウント設定」の欄にあるAmazonプライム会員情報を管理するをクリックします。
  2. 以下のいずれかを行います。
    • 会員資格をキャンセルするには、会員資格を終了するをクリックしてください。

       

      注: 会員期間中にお客様および家族会員がプライムの特典を利用されていない場合は、年会費を全額返金いたします。会員および家族会員が、会員登録後に一度でもAmazonプライムを利用された場合は、年会費の返金は承っておりません。

       

    • Amazonプライム無料体験をキャンセルするには、自動更新しないをクリックします。さらに、次の画面で表示される会員資格を継続しませんボタンをクリックしてください。

       

      注: Amazonプライム無料体験をキャンセルしない場合、無料体験期間が終わると自動で有料のAmazonプライム会員へ切り替わりますので、ご注意ください。無料体験期間の終了日は、Amazonプライム会員情報を管理する画面の左側に表示されています。

       

  3. 会員登録のキャンセル処理が完了すると、 キャンセルを受け付けたことをお知らせするEメールが送信されます。