読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アレコレ研究所

あれこれと気になった事を綴っています





【シルエットカメオ】カッターマット交換してみた

仕事でシルエットカメオを良く使っています、使いやすくて便利ですが最近刃こぼれが多くなって気になっていました。

 

シルエットカメオは本体は安いですが、消耗品パーツにお金がかかりますのでなるべくカッターの刃は長持ちして欲しいです。

 

そこで年末の大掃除ついでにシルエットカメオのメンテナンスをしてみようと思います。

今回は

カッターマット交換をしてみます。

 

カッターの刃が当たる場所にはカッターマットがありましてカッティングシートを直接切るときには下敷き代わりになる部分になります。

経年の使用でかなり溝が深くなっていたので刃こぼれの原因になっているのでは?と思いました。

 

先日Amazonより取り寄せたカッターマットを使って早速交換してみたいと思います。

 

まずは右側の端から剥がしたいと思います。かなり硬いので最初はマイナスドライバーなどを使ってガリガリしたほうが良いように思います。

キッカケができれば割りと簡単にはがせました。

両面テープで張り付いてました、プラスティックの様な素材の方をはじめに剥がして、残った両面テープも切れること無くはがせます。

途中でカッター機構?の部分が邪魔になりますので、指で移動しました。

正規の方法は記載がないのでわかりませんが、分解が出来ないのでいたしかたなし、やってみる方は自己責任でお願いします。

 

すべてを剥がし終え、カッターマットを見てみると、真っ二つになりそうなくらい首の皮1枚の状態でした、マット下まで行って無くてよかった(^_^;)

実はこの傷はほぼ使い出してから慣れるまでの3ヶ月以内に付けたものでしたm(__)m

 

当時シルエットカメオはあまり使用方法など詳しく説明されて無かったので、初プロッタでしたので刃を出す量ですとか、用紙の厚さなどを感覚で覚えるまでは試行錯誤するしか無く、刃もカッティング台紙の方も何個かダメにしていましたm(__)m高いのに、、

 

では残りの作業を終えてすっきりしたいと思います。

 

貼る前に下準備として

ウエットティッシュでホコリや汚れをキレイにして、マットを貼る部分を手元にあったレンズクリーナーで軽く脱脂しておきました

 

貼るを決めて、5センチくらい分の両面テープを剥がします。

全部剥がすと貼り付けづらいのと粘着が強いので失敗が怖いので少しづつ貼ります。

最初の5センチを貼り付けたら両面テープの剥離紙をツーーーっと引きながら少しづつ曲がらないように接着していきます。

中盤くらいまで来たらカッター機構の部分を初期の位置へ指で移動します。

その後もツーーーっとやって全部貼り付けて完成です。

 

意外と簡単にキレイにできて良かったです。

 

年末に大変すっきりしました、また来年も頑張ってもらいます。

 

ではまた!!

 

画像は後ほど掲載します。